【要注意】スキンケア大学マークに信頼性はありません!

スキンケア大学といえば、スキンケア商品だけでなく、美容に関する情報を医師監修の元、無償で提供してくれるサイトです。

お肌に関する悩みや調べたいことを検索すると、ほとんどのキーワードでこのサイトが出てくるのではないでしょうか。

医師監修ですし、その医師の名前や顔写真がしっかり見ることができるので、信頼性は確かにありそうですよね。

しかし、以前記事にした監修医師のタレコミにより、スキンケア大学の本性が露わになりましたね。

今回のスキンケア大学についてのお話です。

ネットでスキンケア商品やコスメを調べてみると

「スキンケア大学で取り上げられました!」

「スキンケア大学で人気の〇〇!」

みたいな広告を見たことありませんか?

↓こんなマークです。

あたかも信頼性の高そうなマークですよね。

厚生労働省!

とか

試験検査機関!

とか

ドクターが所属する!

といった我々消費者に安心感や「めっちゃすごそう…」といった印象を残す単語の数々。。。

しかし、しっかり読み解いていくとそんな誇らしげに言うマークではありませんでした(笑)

株式会社ブルームと検査基準とは?

試験登録機関について調べてみると確かに株式会社ブルームは厚生労働省に求められている機関のようです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/topics/tp050825-1.html

平成16年3月30日に登録されているようですね。

確かにこの期間は厚生労働省に認められているということについては正しいようです。

しかし、ここで問題なのは、スキンケア大学で定める基準です。それが明確化されていないんですよね。

例えば、JISマークだったら「こういう基準を満たしています」といった基準が明確化されています。

消えたスキンケア大学マークの詳細

以前、一時炎上したスキンケア大学ですが、その影響からかスキンケア大学マークの詳細ページを削除したようです。

↓のページが以前はアップされていたスキンケア大学マークについて書かれていたページのURLです。

http://www.skincare-univ.com/scu-mark/

まるで雲隠れのようですね(笑)

しかし、世の中には便利なツールがあってWEB魚拓という過去のサイトの情報を閲覧することができるサイトがあります。

それを使って上記のページを調べてみたところ、やはりありましたねー

https://web.archive.org/web/20170421014004/http://www.skincare-univ.com/scu-mark/

↑このページがスキンケア大学マークのWEB魚拓です。

ふむふむ、確かによさげなことを書いてありますなー

んっ一番下を見てみてください…

しかし、下にちっちゃく「商品の効果・効能または安全性を保証するものではございません」って書かれています(笑)

結論、スキンケア大学マークは

商品の安全性や効果を保証していない!

何かあった時は販売店の責任だよ!

というインチキマークでした(笑)

まとめ

日本人によくありがちなのが、ネットで有名だから買うとか。

こんなすごいサイトに載っているから良い商品だろうとか。

頭を使わずに短絡的に商品を買ってしまうことが多いです。

スキンケア大学はそのような日本人の消費者心理を巧みに操作し、あたかも安全性や効果がすごいと思わせるだけの意味のないマークです。

ここからは完全な私の予想なので、読まなくても結構ですが、恐らくメーカーからギャラをもらってマークの掲載許可をしていたのではないかと。

化粧品メーカーも商品を売るためには信頼性が大切ですかならね。

大手メディアに掲載されているという実績がほしかったのではないでしょうか。